たのくろ大学校5月

| コメント(0) | トラックバック(0)

5月たのくろ1.jpg
 5月15日今年のたのくろ大学校の始まりです。鮮やかな五月晴れの日曜日今年も沢山のファミリーが集まってくれました。年3回の企画で今日が今年の第一回目です。生徒さん、館山市農水産課の職員、県農業普及所職員、館野公民館館長、我々スタッフになんと今年は金丸館山市長さんが来賓ではなく生徒さんとして参加してくれました。
5月たのくろ2.jpg
 まずはサツマイモの定植です。前日スタッフの方々が畝を上げてくれました。そこにサツマイモの苗を植えて行きます。難しい作業ではありませんが、ちゃんと説明を受けてからみんなで一斉に植えました。ここは砂地なので美味しいサツマイモが取れる事でしょう。
5月たのくろ3.jpg
 今日のメーンイベント田植えです。校長の竜崎さんと農業普及所の浅野さんから稲苗の説明を受けます。三本位とって深過ぎない、浅すぎない、手のひら間隔でまっすぐに植えてください。大体これが大事な事のようです。
5月たのくろ4.jpg
 いよいよ水田の中に足を入れます。畦道から横一列にならんで中に入ります。このところ気温の高い日が続いていたので、水は冷たくありませんが慣れない泥に足を取られて旨く歩けません。植える事より水田の中にいる事の方が大変です。次の一歩さらに次の一歩ともう大変です。
5月たのくろ5.jpg
 横一直線に糸を張ってもらいました、そこめがけて植えて行きます。なかなかまっすぐに間隔良く植えるのは、難しいものです。何度か経験済みの高学年の子はどんどん植えて行きます。自分から苗を取りに行き次々と植えてくれます。しかし小さな子供さんは、お父さんお母さんに手助けしてもらいながらちょっとづつですけどがんばってくれました。
 5月たのくろ6.jpg
 田植え後のお楽しみは乗用田植え機に乗せてもらえる体験、これがまた人気で、乗せてもらっているちびっ子も嬉しそうです。機械も凄くカッコイイんです。運転しているのは米作りのエキスパート畠山さん
5月たのくろ7.jpg
 お昼はカレーにサラダです。毎年食事の用意は事務局の飯田さんが仕切ってくれます。小さな子供から大人もいるので甘口と辛口が用意してあります。皆さんおなか一杯食べました。午後はイチゴ狩りをして解散でした。次回は7月31日です。もう夏休みですから楽しい企画があるそうです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tateyamasuzuki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/303

コメントする

このブログ記事について

このページは、が2011年5月17日 21:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソラマメ収穫始めました」です。

次のブログ記事は「なずな(ペンペン草)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。