2007年5月アーカイブ

tauetaikenn1.jpg
 館山周辺では田植えは5月の連休前後というのが一般的なようですが、今日は東京の中学生が田植え体験学習と言うことで田植えのお手伝いです。午前100人午後120人と大所帯です。機械化の進んだ今の稲作農家ですら、水田に直接入るのは、年間7日~10日位と言いますから、機械を使わない田植えを体験するなんて、私も初体験ですから、東京から来た彼らにも貴重な体験でしょう。

ohagulo2.jpg
 ソラマメの収穫も残りわずかに成ってきました。5月に入ってから収穫が始まり、毎日出荷と注文分を午前中に採り、午後箱詰めしてすぐに出荷という日々が続きましたが、好天に恵まれ作業のしやすい日々でした。雨天が続くとソラマメの鞘に傷が尽きやすくまた、急激に中の豆が成長したりするので鞘を自ら破ってしまうこともあります。販売用となるLサイズ(4~3粒)Mサイズ(3~2粒)が減ってきました。毎年思うことですが、ソラマメに関しては、5粒というのは今だお目に掛かった事がありません。千本以上の株があるので、一鞘位、変異があってもいいのでは・・・
 ほかのインゲやエンドウなどの豆類には有るのにソラマメ、大豆は5粒というのはないですよね。

solamame1.jpg
 随分更新を怠ってきました。最後に更新したのが、2月22日ですから1月半もの間何をしていたのかといいますと忙しさにこじつけて、ナバナの出荷調整時にナバナの蕾を摘んだり色合わせも目の疲れが、生じてさらには視力の低下なのか、メガネが合わなくなってきたのかPCのディスプレイを見るのがつらくなり、とてもブログの更新どころでは無くなったのが、正直な理由で、皆様にはご心配おかけいたしております。

 更新が止まってもこの1月半畑の方は着実に成長しておりまして、ナバナのシーズンも4月一杯で終了し5月にはいり空豆の収穫が始まりました。

このアーカイブについて

このページには、2007年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年2月です。

次のアーカイブは2011年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。