冬の嵐

| コメント(0) | トラックバック(0)

fuyunoalasi1.jpg
 昨日の館山は一日嵐が吹き荒れ冬場としては珍しいほどの降雨と大風にナバナの株も随分痛んだ感じですが、今日は一転した快晴です。この畑は排水を考えて畝を作って有るので通路に水が貯まることはまずなかったのですが、今日はごらんの通り通路も水没してしまいました。風は相変わらず強いのですが、雨に濡れたナバナの葉を午前中のうちに乾かしてくれました。今日は年末最後の出荷日で昨日収穫、出荷が少なかった分頑張って出荷しなくてはなりません。気温も16℃とこの時期としては異常な上昇です。

fuyunoalasi2.jpg
 おとなりYさんの水田ですが、青空の青さが水面に写りすばらしい青さだったので思わずシャッターを切っていました。実はこの水田は粘土分がすくないのか、砂質で水を張ってもなかなか貯まらず、梅雨時でもYさんが、水路から毎日水中ポンプを回していなければ成らないほどの水田なのですが、昨日の雨は半日で水田一杯になるほどの雨量でした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tateyamasuzuki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/275

コメントする

このブログ記事について

このページは、が2006年12月27日 21:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「green onion」です。

次のブログ記事は「餅つき親子大会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。