今井友輝くん

| コメント(0) | トラックバック(0)

今井友輝くんは小学校入学を前にして心不全から肺炎さらに「拡張型心筋症」という原因不明の病気と戦っているそうです。今は心臓移植しか治療の方法はないようです。

【拡張型心筋症】
心臓の筋肉(心筋)が繊維化して伸びきった風船のようになり本来の心臓の機能が無くなっていき、さまざまな障害が出てくる(動機,息切れ,せき,不整脈,呼吸困難,倦怠感,など数え切れないほどの症状が出てくる予後は悪く、5年生存率53%といわれている。)
( 友輝くんを救う会HPより)

現在日本では子供の臓器移植は行われておらず、保険適用も他の制度もなく海外での移植しか方法はないようです。そのための費用も大変な額になるのでしょう。そこで、ご両親の負担を少しでも減らすために友輝くんを救う会が設立されたようです。テレビなどで活動をお聞きなった方もいらっしゃると思います。

私は友輝くんやご両親の事は知らないのですが、娘が掛かっている病院が友輝くんも掛かっていた病院であった事が、何かご縁があるものと思いここに書くことにしました。少しでも多くの方のご理解があるといいですね。

友輝くんを救う会
http://imai.itbdns.com/~yuuki/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tateyamasuzuki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/101

コメントする

このブログ記事について

このページは、が2005年10月14日 18:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「咳が多くて」です。

次のブログ記事は「風の丘」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。